本文へスキップ

エイトフォーやエージープラスで駄目ならどうする?

市販の制汗剤では駄目だったあなたwww.stopwakiga.com

制汗デオドラントでも脇の臭いが取れないなら、ワキガ専用クリームの登場


あなたは、脇汗やワキガで、次のようなことを思ったことはありませんか?


  • 脇汗がひどくて市販品ではどうにもならない
  • 多汗症なのか、市販の制汗スプレーでは汗が抑えられない
  • 市販品で臭いは多少は収まるけど、脇汗で洋服に汗ジミが
  • 市販品で汗は抑えられたけど、臭いが収まらなくて恥ずかしい
  • 市販品だと日中に何回も塗り直さないと(スプレーしないと)いけない。
    ワキガ専用クリームだったら一日中持つのかしら?
  • 市販品のスティックやクリームだと、白く残ってしまう
  • 市販品だと肌がかぶれたり、痒くなったりしてつらい
  • 市販品では悩みは解消できなかったけど、
    通販のワキガ専用クリームとはどう違うの?
  • 市販品とわきがクリームは値段が全然違うけど、試してみる価値はあるの?


腋からの臭いは、「相手がちょっと離れてれば、きっと気が付かれないわ」と思ったりしていませんか。でも実は、意外と周りの人にわかってしまうものです。

臭いとは、残念ながら、そういうものなんです..

夏は、暑さで汗をかきやすいので、脇汗も目立ちますし、臭いも発しやすい季節です。

冬は冬で、厚着のため、臭いが服の内側にこもります。ふとした瞬間に上着の首の辺りから、むわっと臭いがこぼれ出てきます。

結局、季節を問わず、ワキガに悩み続けなければならないのが現実。

「なんかしたい...」

あなたもきっとそう思っていますよね。


市販の制汗デオドラント剤 使い易さ、効果の順番


あなたは現在、薬局やドラッグストアで購入できる、エイトフォー、AG+、リフレア、Ban、レセナ、デオナチュレといった市販ブランドの制汗デオドラント剤をお使いではありませんか?

これらのブランドからは、パウダースプレーをはじめ、ロールオン、スティック、クリームタイプなどの製品がお店で売られています。

タイプによって使い易さは違います。また、タイプによって効果の持続性も異なります。


使い易さからいくと、次の順番になります

【Good】 パウダースプレー>ロールオン>スティック>クリーム 【Poor】

クリームですと、半袖でも服を着た状態ではとても塗りづらいです。スティックタイプも、クリームほどではありませんが、やはり着衣状態だと塗りづらいです。ロールオンもスティックとほぼ同様ですが、コツを覚えればスティックよりも塗りやすいです。パウダースプレーであれは、腋の下にさっとスプレーを拭き掛ければいいだけなので楽チンですね。


ただし、ケアの持続性は、真逆の順番

【Good】 クリーム>スティック>ロールオン>パウダースプレータイプ 【Poor】

肌にしっかりと塗布できるタイプの方が、長時間のケアに向いています。スプレーは楽ですけど、肌にしっかりと浸透するようには付けられません。なので、長時間ケアを持続させたいなら、肌にしっかりと塗り込めるクリームタイプということになります。市販品ですと種類は少ないですが、エイトフォーのワキ汗EXクリームカプセル、デオナチュレのさらさらクリーム、リフレアのデオドラントクリーム、汗シールドパーフェクトジェル、などがあります。


でも、これら市販品を試したけど効果がなかった?


ただし、これらの市販品のクリームを使っていても、

・脇汗が止まらずに、洋服に汗ジミができてしまう
・腋の臭いがして周囲の人に感づかれてしまった

という経験がある人もいるかと思います。


また、市販の制汗剤を使っていると、

・脇の下が痒くなる
・肌がかぶれてしまう

このような辛い思いをしたことがある人もいるかもしれせん。


実際のところ、市販品の限界というのがあるからなんです。

ドラッグストア等で売られている市販品のワキガ用スプレーやロールオンを試すのが、腋臭対策では一番手軽で身近な方法ではあります。でも、市販品の使用では満足していない人もいます。


その一方で、ドラッグストアや薬局で簡単に入手はできないけれど、より満足度が高いとされる、通販でしか販売していないワキガ専用クリームというのがあります。

市販品は、ある程度大量に売れなくてはいけませんから、販売価格もそれほど高くありません。お店で売られている制汗デオドラント剤ですと、数百円から高くても千円ちょっと位かと思います。

ただし、この価格帯で販売するとなると、それなりの低コストで商品を作らないといけません。使用できる有効成分の種類にも限界があります。お肌への刺激の強い、石油系界面活性剤や合成ポリマーなどを使っていることも多いです。


制汗・わきがを防ぐ効果のある、通販で販売されているワキガ専用クリームの有効成分は、汗を抑える制汗作用にはパラフェノールスルホン酸亜鉛、臭いを発生させる元の雑菌を抑える殺菌作用としてイソプロピルメチルフェノールという成分が使用されることが一般的です。

市販の制汗ワキガ用商品はどうかというと、制汗にはクロルヒドロキシアルミニウムというアルミニウム化合物が使われるている製品がほとんどです。この点がワキガ専用クリームとは大きな違いのひとつとなっています。

殺菌に関しては、ワキガ専用クリームと同様にイソプロピルメチルフェノールの場合もありますし、エイトフォーではβ-グリチルレチン酸(BGA)という成分が使用されています。ただし、イソプロピルメチルフェノールが使用されているとっても、その含有量は明記されていないため不明です。

また、市販商品には原材料に、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、着色料、香料、タール系色素などが使用されていることがありますが、本サイトで後ほど登場するワキガ専用クリームでは、それらの原材料が一切使用されていません。

このように、市販品の腋臭防止剤はコストの都合上、制汗、消臭共に限界があります。これらの商品を使用した結果、お肌のトラブルが発生することもあるのです。

いっぽう、通販で販売されているワキガ専用クリームは、市販品ほど安くありません。その代わり、使用する成分には、もっと徹底的にこだわることが出来ます。その結果、より満足度の高いワキガ対策商品として愛用されてます。


悩み解決のための、ワキガ専用クリーム


「市販品の腋臭防止剤を使っていたけど、一日に何度もケアしなくちゃいけなくって...」

「市販の制汗スプレーを使うと、脇の下の肌が荒れてしまって...」

こういったお悩みをお持ちのあなたにとって、市販品ではなく、ワンランク上のワキガ専用クリームを試す価値があるかというと、答えは「YES!」です。

ワキガ専用クリームを使用することで、制汗・消臭効果の満足度を、あなたも実感できるかと思います。

ワキガ専用クリームの中でも、まずあなたに試して頂きたい候補はと言うと、クリアネオ、ラポマインそれとノアンデ。この3種類のうちのいずれかになるでしょう。なぜなら、この3商品は、利用者の評判が高いワキガクリームだからです。

クリアネオ、ラポマイン、ノアンデのいずれもが、制汗対策・殺菌対策としての効果のある有効成分が配合されています。また、無着色・無香料・無添加で作られた医薬部外品クリームです。市販品で肌が荒れたり、痒くなった経験がある人の利用者も多いです。

市販の制汗デオドラント剤では、満足度に限界があるということを身をもって感じてしまったあなた。市販品よりかはお値段は高くなりますが、ワキガ専用クリームは、満足度が違います。

また、クリアネオ、ラポマイン、ノアンデのいずれもが、返金保証が付いています。安心してまずは試してみるということが出来るかと思います。

購入方法としては、定期コースで購入した方が、通常価格で購入するよりもかなりお得になるのでおすすめです。定期購入といっても、途中での解約も可能なので心配ないですよ。


クリアネオ、ラポマイン、ノアンデのうちのだったら、どれが一番良いのかしら?

ひとつ選んで試すとしたら、
クリアネオ(CLEANEO)が良いでしょう。

3つの中では一番お得な価格ですし、毎月商品と一緒に特典も付きます。唯一の永久返金保証でもあります。


詳しくは ⇒ わきが対策、制汗・ニオイケアならCLEANEO


永久返金保証ワキガクリーム